一人暮らしのチャンス逃すな!

一人暮らしのチャンス逃すな!

新社会人や大学生で親離れした人、アパートやマンションなどで一人暮らしを楽しみにしているでしょう。ただ、こうした一時的な住まいには、様々な選択肢が増えています。シェアハウスや家具付き物件など、もし契約が数年など、比較的短い契約になる、一時的な住まいなら、家具などがすでに揃っている物件のほうが便利でしょう。新たに色々買い足したりすると、もしそれが必要なくなったときに、半値以下で売る、手放さざるを得なく、勿体ないです。

 

最初はどれくらいの滞在や一人暮らしになるか分からない場合は、格安の家具や、小さめの持ち出しができる家具なら良いでしょう。まず自分の足手まといにならない程度の生活雑貨を揃えるべきです。

 

実際、いまの24時間営業の店が多い暮らしは、そんなに家財道具が必要ではありません。都市部ならば、まったく寝に帰るだけ、レンタルルーム程度でも暮らす事が出来ます。引越すときに大きな荷物を抱えるのはいまのトレンドではなく、身軽に身一つで引越しできる人が、引越し上手さんです。

 

ただし、ある程度自分の愛着のあるもので周囲を固めるのは悪くないと思いますが、あまりにも荷物ばかりでは、スペースが足りなくなるのが目にみえていますよ。まずはスペースは宝という考え方をしてみませんか。